◆wavファイルを音源へ。

◆いつぞやにTwitterで、wavファイルが通知音(だか着信音)にできるとか何とかってツイート見たの思い出して、持ってたwavファイルを通知音にすることにした。

◆ちなみに、
SDの /media/audio/notifications/ で通知音、
/media/audio/ringtones/  で着信音になるらしいです。
★ねーさん(@miachi00)ありがとう!!

◆あんどろいだーさんたちをたくさんフォローしててよかったー。
こういう豆情報拾えるのも嬉しいことです。

無題
◆さっそくブチ込む。ローマ字で打ち込んでるあたりが、アナログさを物語っている。
ファイル作成日見たら2000年だった。13年前…。

Screenshot_2013-02-11-23-32-47
◆おおお、出てきた出てきた。無事に設定。

◆ちなみにRingdroidで保存した音源がどこにも見当たらなくなったのは4.0からのAndroidの仕様?
着信音にはなるんだけど、終了間際にエラー吹くんだよなぁ…。Xperiaのせいだったりして。

広告

□馬鹿なことを。

なんかやらなくても結果わかってたと思うけどやらずにはいられなかったのでやってしまった。

docomoのXperia arcでauの絵文字が入力出来るかということ。

simejiのマッシュルームで「あうえもじ」をインストールして実験。

どうやらドコモ絵文字に変換出来るやつは変換されて表示され、
auのみの絵文字はでないようだ。

関係無いですけど、絵文字はドコモのが一番スキです。
シンプルで。

逆もやってみたいなー。無意味に。

□foursquare。

どちらかと言えばロケタッチメインだったんだけど、最近foursquareの方に手を出し始めた。
理由は2つある。
1)ロケタッチ(かarc)のGPSの精度が良くないのか、違う場所に居ることになっていたり、X-RAYでロケタッチにアクセスしたときよりもスポット数が少なすぎる。
特に最近行ってるさくら野百貨店とか出たり出なかったり。その条件ってなんなんだ。
2)ロケタッチにこだわってたポイントで「スポットを自分で追加出来る」がfoursquareでも可能になっていた。
以上の理由からfoursquareに鞍替えぎみになってるんだけども…。

色々ぐぐってたら便利な情報が出てきた。
みんな大好き!!Foursquareの便利な使い方とか色々集めてみた

これで私が便利で良いと思って実行したのが、Googleカレンダーにログを残すこと。
休みの日はヒキコモリがちなので、これを見ることで出かける意欲湧いたりしないかな…!!

ちなみにfaceboチェックインはもっとスポット数がハンパ無く、そんなところまで出るかと思った程です。
あっちこっちでチェックインしても仕方ないけどね。

□twiccaとK-9Mail。


※画像と本文は関係ありません。

Xperia arcに変えてからほぼ1ヶ月が経ちました。重い腰を持ち上げて、れいちぇるさんでメインで使ってたtwiccaとK-9Mailを設定することにしました。

◆twicca
問題発生。アカウント設定途中、ツイート入力中、などなど、電源落ちまくる。
それでもなんとか設定して利用開始。Tweetdeckの時期が長かったせいか使い勝手に戸惑うw
マルチアカウントじゃないのが残念…。

◆K-9Mail
Gmailはすぐ設定できたんだけど、PCで使ってるメインのOCNのメールがどうもうまくいかない。
しかも設定中に電源落ちるのなんのって、もううんざりするくらい電源落ちた。設定項目の不備はOCNのサイトで無事解決。
SMTPが587なのね。25じゃないのね。

ここまでやって、普通に使おうとしてたら何をやろうとしても電源が落ちる…。
カメラ起動して撮影しても、保存しようとすると落ちるとか。なんなの…。

思いたくないけど、twiccaってメモリ食ったりするのかな?電源落ち多い方だけど、こんなに落ちるのは今まで無かったよな。
と、考え至り。
twiccaをアンインストールして、tweetdeckもう一回入れた。
今度は大丈夫だった。落ちない。

私が今入れてるアプリ類との相性もあるんだろうから、ちょっと様子みよう。
診断メーカーとか翻訳とかはtwiccaのがスキなんだけどな…。残念すぎる。

□キャプチャとTweetDeckとセミコロン。

arcを手に入れてまずはじめにすることはといえば、キャプチャを撮る環境。
ちなみにドライバ入れてSDKとJDKを最新版にしても、いつものSDKのddmsでキャプチャが撮れないというか認識しない状態からスタート。
(HT-03A→Xperia1.6→Xperia2.1はこれで解決してddmsでキャプチャ撮れてたので)

事前に、「ツブヤキ。:Xperia arcでキャプチャを撮る@Windows」と「ドコモスマートフォン「Xpeir arc SO-01C」で画面キャプチャを撮影する方法を紹介」を読み始めるも、早速つまづいた。

bin ディレクトリへパスを通す

とか

tools ディレクトリ、(Android2.2以降の場合)platform-tools ディレクトリへパスを通す

って何?(・∀・;
意味不明。

Twitterで意味わかんないようあううう ってつぶやいたら、環境変数に該当ディレクトリのパス追加するんじゃないだろうかというアドバイスを頂戴し、環境変数をぐぐって、ディレクトリの追加の方法はわかったんだけど「変数名」をどうしていいかわからずにまたつまづいた。

あわわあわわなってた所に救世主から電話があって、アドバイスを様々頂き、「JDK 環境変数」で再度ぐぐって、「変数名」を「PATH」にすればいいことがわかった。
とりあえず変数名をPATHにして、JDKのbinフォルダのアドレスを変数値というところにぶち込み、

それで撮れたのがこちら。

噂の真っ赤なキャプチャ。ちなみにこれはいつものddmsで撮ったもの。

ちょっと、一歩進んだんぢゃないの!?(>w<*

しかし相変わらずasm.jarはエラーを吹く。
で、再度環境変数にPATHを追加するものの、SDKのTOOLのアドレスなどが上書きされてしまい、「PATH」という変数名ではひとつの変数値しか入れられないことに気づく。(当たり前か)
「PATH1」「PATH2」と入れてみたが意味が無かった。

あーもーどーすればいいのよーもういいよあしたやるよきゃぷちゃ撮れなくていいよもう。
と思ってた矢先に、「初心者がXperia™ arc のスクリーンショットに挑戦」というエントリを発見。

変数名「PATH」で、変数値は「;(セミコロン)」で区切って3つのディレクトリを指定すればいいということがここで発覚。
そうか!セミコロンか!セミコロンだったのか!!

目からウロコとはこのことを言うのですね。

あとは先のエントリのようにデバイス選んで色調整して終わった。

asm.jarで無事キャプチャが撮れた様子。

ちなみに副アカの都合で最近使っていたTweetDeckでTwitpicを指定して画像アップする方法もめも。

発言画面でメニューキーを推して、Picture Serviceをタップでyfrogかtwitpicかを選ぶだけ。

今回もフォロワーの皆様ご協力、ご鞭撻、本当にありがとうございました。

□めだるげーむ。

お店のコに教えて貰ったメダルゲームに夢中です。時間を忘れて画面にかじりつき。

このゲームのいいところは、放っておけば50枚までならメダルが戻ってくること♪
ルーレット回すのに必死。

って、ブログ書いている間に7揃ったぁああああ!!

□ボトルメッセージを試してみる。

TwitterのTLなどで話題になっていたボトルメッセージを入れてみた。


ボトルメッセージ

説明文にあるように、メッセージを書いて送ると、どこのだれかに届く。自分にも、どこかのだれかからメッセージが届く。というアプリです。


起動した画面。自分の名前を決めて決定をタップ。2chスレ参照(→2chスレッド直リン。datオチしてたらごめん)するとIDが此処に設定されているらしく、名前を変えても大丈夫なのだそう。


最初の画面。
左アイコンがメッセージ新規作成。
真ん中は受け取ったメッセージのボックス。(このアイコンタップ時にメッセージを受信するそう。)
右は自分が送ったメッセージの履歴。


メッセージを新規で書く画面。送信を押すと、どこかの誰かに届きます。


受け取ったメッセージのリスト。一番最初に決められた名前の一覧で出てきて、名前のタップでメッセージが見れます。
もちろん返信も出来ます。


自分が送ったメッセージの履歴。文章の頭出しがされているので、タップすると全文が見れます。改行がタグで表示されているのは直るのかな?

とにかくやってると夢中になってメッセージ流しています。
私のメッセージを受け取ったダレかさん、受け取ってくれてありがとうございます♪