◆70のZippo。

◆昔、70のZippoがあったんだよ。
su70z
◆こんなやつ。
今じゃどこにも売ってなくて、手に入れられなくてさ。そんなときに切り絵を販売してるお店を発見した。

切り紙屋さん。

◆ここはほんとは切り絵を販売してるんだけど、この70のシルエットをZippoに刻印したくて、ダメもとでデータ貰えないか聞いてみた。

◆対応してくださった方はこちらの無茶なお願いにも関わらず、Zippoの刻印をしてくれる業者を当たってくれたり。それで一度作ってくれたブラックアイスの刻印がが裏表逆で、申し訳なかったけども作り直しお願いした時に、ソリッドブラスで刻印をして貰った。←図々しすぎる。

◆そんな私の図々しいお願いにもすべて聞いてくれて、叶えてくれた奇跡のZippoがこちら。
DSC_0667DSC_0668
◆私はZippo使ったあとに裏表逆に置く事が多いので、裏面に70を。
表面にはちょっと違う名前と★を。あとは東北ライブハウス大作戦のステッカー。

◆実物はものすごく綺麗です。味が出て来て、70のところが黒くなってくるのが楽しみ。

◆そして実はミラクルがもうひとつ。

DSC_0669
◆裏面の刻印。

◆製造年がカーリィさん納車された年。そして製造月がKaliのK。私の誕生日の11月。
これ以上無い奇跡。

◆色々Zippo刻印してもらったけど、これ以上のものは無い。
これから長く愛用していければいいな。その前にタバコ辞めたりしてな。

◆贅沢な洗車。

IMG_0013

◆フィーさんとカーリィさんを贅沢にも並べて洗車決行。

IMG_0017

◆おや?フィーさんのテールランプがLEDになってる?

◆おかげさまで2台ともぴかぴかになりました。
それにしても80と70並べてると豪華な気分になるなぁ!

◆クルマの洗い方。

◆カーリィさんは202ブラック、トヨタの混じりっけ無しの真っ黒です。

◆メタリックもマイカも何も入ってません。
ちなみにラグっちは209ブラックマイカ。

◆そうなると多少の汚れも気になる訳で。
黒いクルマのぴっかぴかにしてるのが気分良い訳で。
DSC_0410
◆こういう黄砂っぽいのも、雨の跡とかも気になる訳で。

◆普段は洗車をスタンド手荒いでお願いしてるんだけど、これくらいなら水洗いでもいいよなーと思って、暑いのも手伝って水遊びすることにしました。

DSC_0411
◆シャワーってすると虹が見れます。きらきらー。
まずは全体的に濡らします。びしゃびしゃに。

◆続いてセームで拭くのですが、ルーフ、ボンネット、日の当たる方のサイド、リア周り、反対サイド、最後にフロント、の順番です。

◆ルーフとボンネットを先に拭くのは、水玉跡を防ぐためです。黒だし。ほっとくと跡つくし。

DSC_0414
◆セームで拭いたあと。ぺかーん!!
黒はこうでなくちゃ!

DSC_0417
◆ちなみに自分で水洗いした時に気づいたフロントガラスの傷。
ワイパーで隠れてて、スタンドに頼んでたら気づかなかったわー。と思いながら、自分で洗う事の大切さに気づいたのでした。

◆リアバンパーの小傷とかね。
ピラーの磨き残しとかね。

◆でもぴかぴかで走るのは気持ちいいのです。
今日も昨日の雨を洗い流してぴかぴかにしてから出勤しました。
黒いクルマって、ぴかぴかだと気分良いよね。

◆スープラ依存症。

【閲覧注意】チラ裏&鬱気味&長文。

Photo 12-08-2012 07 47 48
◆夢で、旦那さんが、カーリィさんが帰ってくるって言った気がした。

◆私は酷いスープラ依存症で、それは中学の頃からで。
当時の私は未来に夢なんかなくて、期待なんてしてなくて、今なんで息をしているのかもわからないくらい絶望的で、それで、孤独だった。

◆そんな私に未来と夢をくれたのがスープラだった。
欲しい、乗りたい。
だって車は裏切らないでしょう?
友達のふりして近づいたり、先生に言われて色紙に寄せ書きして賭けたり、陰口を言ったり、しないでしょう?
私だけの、たいせつなたいせつなものに、なってくれるでしょう?
後から寂しくなって、過去にした自分の事棚に上げて、友達のふりしないでしょう?

◆少なくとも、今の親友さんや彼女と出会うまで、私は「友達の定義」さえ知らなかった。
そんな定義を付けたところで、平気で裏切るんだ。
今の親友さんは違う。震災直後、抱きしめただけで涙が出る程大事な大事な親友さんだ。
今の彼女は違う。彼女の一番になれなくても、二人で幸せになろうと誓った。やっぱり大切で愛してる彼女だ。

◆フィーさんと出会って、旦那さんと結婚して、スープラのあるお家に嫁いで、依存症は少し落ち着いた。
フィーさんはすごく優しいお姉さん。私が傷つけば自ら傷ついて、私を助手席に乗せて、爆音で疾走する揺りかご。

◆ラグっちと出会って、これはもちろんフィーさんが居たからだけど、ラグっちと一生生きて行くと思った。
カローラランクスという相棒はとても可愛くて、たまに強気になったりして、可愛い可愛い相棒。
私がイライラして八つ当たりしても、黙って応えてくれる。拙いその運転にフォローを入れて、事故を起こさないように見ててくれる。

◆どっちの愛車も良い子だ。どっちも。替えなんて効かないんだ。

◆でもカーリィさんが来て、全部世界が変わってしまった。
世の中のすべてのものが、変わってしまった。
価値観を全部ぶち壊して、其処に君臨してしまった。

◆もともとカーリィさんは、「ラグっちを直してあげる間のつなぎ」として探していた1台で、ミニクーパーにしようと思ったのも、特にスープラに固執していたわけではなかったから。
ラグっちとフィーさんが居れば、良かったから。

◆最終的にミニクーパーの値段の高さ、維持費、最近多くなってきたこともあって、ミニクーパーはいつのまにか私の2台目候補からは外れた。
あーでもない、こーでもない、旦那さんとの話し合いは毎晩だった。
軽自動車がいいんじゃないか、でも軽は乗って欲しくないと旦那さんが言う。
維持費は安いし、ジムニー可愛いし、いいんじゃないか。困ったら弟に言えば大丈夫だ。ジムニーなら安泰だ。でも軽は駄目だと旦那さんが言う。

◆最終的にお金を出してくれるのは旦那さんなので、話し合いは平行線。ミニクーパーに戻ってみても、JCWは高いし球数も無い。
中古車屋をひやかしても、ライト周りのメッキ部分の剥げが気になる。

◆もう、70でいいよ。70にしよう。
そんなことを言ったと思う。

◆フィーさんの前に旦那さんが乗り継いで来た70スープラ。
私にとっては、つらくてくるしい思い出も多い70スープラ。
ヴァルキリーを超える70はもう存在しない。
どんなにかっこ良くても、どんなに速くても、そんなんじゃなくて、乗っている人の価値観が詰まっている。
被災してるかもしれない。連絡はとれないまま。

◆ヴァルキリーが居たから、踏み切れなかった70という選択肢。
フィーさんが居たから、踏み切れなかった70という選択肢。
それを私は選んでしまった。

◆運命か宿命か、彼の誕生日の4/19に、カーリィさんは無事落札された。

◆カーリィさんが私の名義になって、車検証に私の名前が載っていて、
運転して、通勤して、入院して、帰って来て、私の中での全部が、全部がカーリィさんになった。
優先順位が変わってしまった。
「自分のスープラ」という、その力は今もなお強大だった。

◆今、カーリィさんかラグっちどちかを選ばなきゃいけなかったら、カーリィさんを選ぶ自信がある。
カーリィさん以上に、私を充たしてくれるものは無い。
他の何でも、カーリィさんに敵わない事を知った。

◆私は、カーリィさんの4つのタイヤで、地面に足つけて歩いてるから、彼女が居ないと歩けないんだ。
カーリィさんのライトで、暗い道を照らしているから、彼女が居ないと怖くてすくんじゃうんだ。
カーリィさんの鼓動に共鳴して、心臓を動かしているから、彼女が居ないと心臓が止まりたいと喚くんだ。

◆カーリィさんと走る道路はどこまでも行ける気がしてた。
カーリィさんが居ればどこまでも行ける気がしてた。
カーリィさんが居れば、安定剤なんて必要なかった。

◆たちの悪い、スープラ依存症。

□カーリィさん、強奪。

入庫していた板金屋さんに、
「もう無理です待てません><」って泣きついて、全磨きとか細々したことは後で!ってお願いして今日マフラーだけ入れてもらって(もちろん整備も)強奪してきました。

初、解禁です。


じゃじゃん!!

散々ミニクーパー詐欺をした割に、実際来たのは70スープラでしたwww

70にしたのは色々理由があって(もちろんJZA70です。2.5TwinturboR)、私の中で一番大きかったのは、この機会を逃したらスープラオーナーという夢はかなわないんじゃないかということ。
80にしなかった理由はフィーさんが居るからだけど。
旦那さんの中で決めた理由は、板金屋さんの社長に、この機会を逃したらもう70買えないよと言われたからだそうです。
スープラオーナーになりたいと思って約13年。10年前はフィーさんが居るからいいかーと思って夢に見るのを諦めたりもしましたが、ラグっちを生涯の愛車と決めた今、他に選択肢が無くなってしまいました。

最終的には70にしてよかったと思っています。
程度の良い(エンジンがものすごく調子の良い)子でした。前のオーナーさんが大事に大事に乗っていたんだなぁ。
運転して、ああ、もっと走りたい、と思いました。
思わず遠回りする帰り道。借り物ではなくスープラを運転している実感。
コンビニに立ち寄って、駐車場にスープラ停まってんなぁ、ああ、私のスープラなんだなぁ。と思ったり。
道路脇のビルのガラスに映る70のシルエット。

かっこいいです。
(音も良いです)
ほぼ、ノーマルです。

まだまだ手をかけてあげなきゃいけないところはたくさんあるけれど、まずは我が家へ、ようこそ。

私のカーリィ。

 

*****

無理矢理迎えに行った感じだったけど、一番最初に乗ってくれた親友さん、
自慢につきあってくれた旦那さんの友達、トロさん、しぇりーさん、
がんばって仕上げてくれた板金屋さんの皆さん、
私のわがままを聞いてくれた旦那さん、

ありがとうございました。

□カーリィ準備号。

先日から着々とカーリィの準備をしています。

このまえ買ったキーケースにスペアキーを付けました。スペアキーはフィーさんとお揃い。ラグっちのも同じので作って、今は3本そろいました。えへへ。


念願のKAROのフロアマット。SISALのネイビー/ブラックにしました。
ホワイト/ブラックはラグっちのためにとってある色。しかしラグっちのが枚数多いから高いんだよね。まだ買えない…。


友達に譲って貰った、SuperADVANRacing(SA3R)。あこがれのアルミです。
色を塗り直す予定。どんな色かはお楽しみに。
(トロさんとしぇりーさんだけに話したけどw)


このまえ作って貰ったカット水晶のワイヤーアートを設置。きらきら。

そんなカーリィさんは、納車までもう少しかかりそうです。