□日帰り入院のその先は。

先日、ラグっちを日帰り入院させて来ました。

夕方出来上がるハズだったのですが、そこはクルマ屋さん。一筋縄ではいきませんでした。
作業すること数時間…。
終わったのは夜の9時をすぎていました。
遅くまで本当にありがとうございました。

作業としてはなんてことない追加メーターの取り付け。

油圧、油温、水温の3つです。
この追加メーターを納めるパネルが1dinサイズということでハマるだろーと思っての作業でしたが、思ったより高さがあって、1dinで収まらなかった訳ですよ。
んで、オーディオと位置逆にしてみたり、ワンオフでアルミパネル作る方向になったりして、
私としてはもう運転できる時間も限界に近づいていたので、

「いいです。もう、純正のパネル切ってはめてください…」

どうせリコール部品だったしっ。
一思いに、ばっつり切ってもらって、無事メーターが収まったのでした。

仕上がりもかっこよくて、切ってよかったと思うほど満足です。

で、どノーマル車に追加メーターが要るのかって話ですが。
まぁ、自己満足ですよねwww

広告

□タイヤ交換。

もう雪降りませんように、と、願いを込めてタイヤ交換。

SSR TypeC。17インチ。ずっとこのホイールを使っていますが、この度全塗して貰いました。
今白い4穴の17インチって無いんだよ、TypeC。
タイヤサイズは215/40/17だよ。リアもフロントも同じだよ。

色は白といえばこの色。
ホンダ純正チャンピオンホワイトです。
純正のホワイトで一番好きだな。

というワケで、タイヤ交換後のラグっちを試運転。

やっと開通したあのトンネルくぐってきたよー!

やっぱアルミはいいねwww
軽い。廻る。もたつかない。エンジンの回転が直接タイヤに伝わってるあの感覚。
そして思ったより硬かったラグっちの足回り。

それになんといってもカッコイイ。これに尽きる。

ラグっちのスタイルはもうここから変わらないだろうなぁ。
しみじみ思いました。

□千年続く愛情を。

ラグっちが帰って来ました。

フィーさんから貰ったMOMOのステアリング。
新しく買ったアルパのコンポ。

ラグっちを運転するの半年ぶりで、運転するということの気持ちよさを忘れていた気がする。

車幅感覚などは、ソアラになってしまっていました。
停止線で止まるときとか。どんだけ停止線から離れてるんだよって所で停まってたり。
ハンドルの切れ角とかも。ソアラになってました。

ラグっちに乗れることが嬉しくて、その感触が嬉しくて、
ラグっちでよかったと、心の底から思いました。

amazarashiの千年幸福論が沁みる。

*****


おそろいのiPhoneカバーを制作しました。
奥が私で、手前が彼女。
やっぱりおんなじじゃないとダメだねーって言う彼女。
おんなじじゃないと、不安になるね。最後はおんなじに還ってくるね。

喧騒の中の、癒しのひととき。
ありがとう。

□MINI cooper。


MINIに候補を絞ったというか、乗り換えを本格的に考え始めたのには理由がある。

・ラグっち-ZZE123 COROLLA RUNX TRD SportsM(6MT)とゆー希少種がゆえに部品が少ない。社外部品のC-ONEも無くなったというし(ラグっちは羽根はじとボンネットがC-ONEです)、TRDの純正部品も足回りは確実にもうでない。(最後の1セットを買って交換してもらったので、確実にもうない)2ZZ-GEが載るクルマとして、フィールダー、セリカなどもあるけど車長が違う。
・正直ラグっちは一生乗りたい。棺桶にしたいくらい。欠乏症が出るくらいラグっちじゃなきゃ駄目なところがいっぱいある。ありすぎる。
・ラグっちを直すのは今後大変なんじゃないかっていう。
・もう少し部品(社外含め)が多くて同じようなクルマがあればいいなー…。

で、MINIに白羽の矢が立ったワケでして。
理由としては以下。

・可愛い←大事。
・サイズ同じくらい(車長は少し短かった。30センチくらい?)
・ハッチバック
・6MTがある
・4人乗れる
・パワーウエイトレシオがラグっちとほぼ同じ(JCWに限る)
・部品が社外も含め豊富にある

長く乗れるということ、乗って楽しいであろうということを前提としてラグっちの文字通り「代わり」としていけるだろう条件は全部妥協せずに選んで、本日MINISendaiにてCooperを試乗してきました。
ATだったけど。車内は気持ち、ラグっちより狭い感じ。内装は良い。シートもセミバケっぽくて後で何かと入れなくて済みそう。
CooperROCKというモデルの6MTの展示車でポジション確認したら、丁度よかった。ミッションもカチカチ入って気持ちいい。クラッチ少し重めな気がするのは左足がなまってる証拠。
試乗車乗って気づいたのは、右ハンドルでもウインカーは左ってこと。

ちなみに新車で買おうとすると450万強。それにチャンピオンラインだなんだってオプションつけてくと余裕で500万はくだらないんじゃないかっていうことで、新車は諦める。
MINIって高いんだなー…orz
ミニカーは840円で、ディーラーまで来た記念にw

今は中古で探すか、もういっそのこと部品取りランクス持って来るなりエンジンオーバーホールするなりでラグっちに頑張って貰うか検討中。
ランクスもそうだったけど、私がほんとうに乗りたいと思ったクルマは、私の中でハズレが無い。
スープラも欲しい欲しいと思っていたけど、フィーさんも居るしなぁ、重いしなぁ、NAだと楽しめないしなぁ、ターボ買ってもなぁ…とかで「乗りたいか」って考えると、そうでもなかったりする。フィーさん乗ればいいんだよ、乗りたかったら。
シヴァは私の中で「じぃちゃんのソアラ」っていう位置から動かない。「私のソアラ」にならない。前に旦那さんに話したけど、ラグっちだと「マフラーはこれがいい」とか「カナードつけたい」とか「タコ足入れたい」とか色々思うんだけど、シヴァに関してはアルミ変えて満足している。何かを変えたいと思わない。そのままが一番良いと思っている。借りてきた感じがものすごく残ってる。
その一線を超えられないのが悔しくもあるけど、シヴァに関してはそれで納得している。みどりはシヴァじゃなくて、みどりが良かったんだと思う。じぃちゃんのみどりソアラ。みどり自身がそう思ってるんだからそれでいい。
スープラにしろソアラにしろ、私には大きくて重い事がわかった。基準がラグっちだから仕方ないけど、大きくて重いのはほんとうに運転してて大変。

というワケで、しばらく仕事は辞めれそうもないなぁ…。

□4ヶ月ぶり。

4ヶ月ぶりにラグっちに乗りました。
そもそも乗ろうと思った理由がなんだったか忘れてしまったけど。
(積載に載せて運ぶって旦那さんが言ったときに、積載に載せるまでだけでいいから運転させてって頼んだような気がする)

板金屋さんで1ヶ月だけ自賠責を切って貰って、区役所で仮ナンバーの申請。
あー、車検ナイだなって思った。
任意保険は前に3年分まとめて契約していたのがまだ有効でした。

ひっそりと変色していたラグっち。震災時以来全然動かしていなかったからなぁ…。
たまには動かして洗ったりしないと悲しくなるなぁ。

バッテリー取り付け。
バッテリーは旦那さんがこの日の為に充電していてくれました。

仮ナンバーを取り付けて、では洗車へGo!。フロントガラスの視界の悪さもさることながらもう洗わずにはいられなかった。
今回はいつものスタンドで新しく導入して旦那さんもお気に入りの洗車機へ。
スタンドに乗り入れたとたん、「良く動かしたね!」と笑顔でいう店員のおじちゃん。
リアガラス周辺の汚れがうまく落ちなかったみたいで、洗車機が移動した隙におじちゃんが手で洗ってくれてた。ありがとうございます!

ぴかぴかになったラグっち。

もう、なんていうか。言葉にならない。
その音も、クラッチの感触も、シフトの感触も、アクセルの吹け具合も、全部、全部、総てが「私自身」だった。
左手をシフトレバーに。左上ロー。左足はクラッチを踏み、右足は煽り気味にアクセルを伺う。
音が聞こえてきたらクラッチ、セカンド、すこぅし5000回転までの音を楽しんでサード。法定速度遵守。

運転席の収まり具合も、両手足の居場所も、しっくり、ぴったり、オーダーメイド。

RADWIMPSのふたりごと。聞きながら。
声出して泣いた。

ああ、私の居場所はここにあった。
私の居場所はここにあった。
ラグっちがたいせつにたいせつに守ってくれていた居場所があった。

ラグっちは私が初めて自分で選んで買った愛車。
何度も何度も見積もりを出して貰って、
ハタチになる成人式のシーズン真っ只中の初売りで契約。
クルマが出来上がるまでの2ヶ月はどう過ごしていたかわからない。
津波の被害に遭ったモータープールに取りに行ったのも覚えてる。

私の腕も脚も総てがラグっちを覚えてる。
私の能も耳も目も総てがラグっちを求めてる。

 

ありがとう、
ラグっち。

数時間だけのひととき。

 

あなたにあえて良かった。

□アルミホイル。

私は無駄にクルマの色々にこだわる。

そのひとつにアルミホイルがある。
たかがアルミ。されどアルミ。

ランクスに17インチは譲れなかった。15インチのクルマに17。そしてカローラに17。あまりありえない組み合わせに胸が躍る。白いホイルに黒ナットっていうのも譲れなかった。
誰もやってないことをするのが好きだ。オリジナルとか、ワンオフとか。独創的なのが。
最初はTE37予定で進めていた話も、軽い方がいいだなんだで、結局スポーク細い方がホイル大きく見えていいよねって話で今はもう無いSSRのTypeCに落ち着いた。
最高に似合いますよ。黒ランクスにTypeC。17インチっていうチョイスもよかった。
最高にかっこいいです私のラグっち。
廃盤になってしまったTypeC。最悪シルバーかなんか買って白に塗装して貰うことも検討している。

で、今度はシヴァのアルミ。
これも18インチは譲れなかった。フィーさんが18インチだからってのもあるし、このサイズで17はしょぼすぎると思ってしまっている。
でかいホイルに太いタイヤが似合うクルマに乗って、17は無いだろと思っている。
今度のアルミはブリヂストンの自社ブランドのプロドライブを絶対譲らなかった。他のアルミを勧められたけど、これじゃなきゃイヤだと言い張って買った。
だって彼女がこのホイルなんだもん。同じじゃなきゃイヤなんだもん。同じホイルがいいんだ。お揃いがいいんだ。
このアルミを選んだ理由はそれだけ。

映ってるのは旦那さんw取り付けた様子。タイヤまだ決まってないけど。

絶対似合うでしょコレ。色はブリティッシュシルバー。イギリス銀色っていうのが気に入った。

アルミ、ナンバー、そして愛称。
ここに、カノジョとつながっている意味がある。

□引越し。

明日でラグっちの車検が切れてしまうので、
シヴァにいろいろなものを移動しました。

まずは携帯をFMトランスミッター対応機に。X-RAYが対応していればいいのに。
オーディオ類が揃うまではこれでしのぎます。

先日ドン・キホーテで買ったシュシュとリボンでファンシーになっている。
でもまぁ満足。かわうい。
画像はないけどミラーにステッカー貼ったりもした。昔のプリクラとか。

ライオンはこちらに。

 

*****

 

走り去るラグっちの姿を見て、涙が止まらなかった。
がんばって早く直してやるから。頑張ってまた走れるようにするから。
だから だから だから・・・