□アルミホイル。

私は無駄にクルマの色々にこだわる。

そのひとつにアルミホイルがある。
たかがアルミ。されどアルミ。

ランクスに17インチは譲れなかった。15インチのクルマに17。そしてカローラに17。あまりありえない組み合わせに胸が躍る。白いホイルに黒ナットっていうのも譲れなかった。
誰もやってないことをするのが好きだ。オリジナルとか、ワンオフとか。独創的なのが。
最初はTE37予定で進めていた話も、軽い方がいいだなんだで、結局スポーク細い方がホイル大きく見えていいよねって話で今はもう無いSSRのTypeCに落ち着いた。
最高に似合いますよ。黒ランクスにTypeC。17インチっていうチョイスもよかった。
最高にかっこいいです私のラグっち。
廃盤になってしまったTypeC。最悪シルバーかなんか買って白に塗装して貰うことも検討している。

で、今度はシヴァのアルミ。
これも18インチは譲れなかった。フィーさんが18インチだからってのもあるし、このサイズで17はしょぼすぎると思ってしまっている。
でかいホイルに太いタイヤが似合うクルマに乗って、17は無いだろと思っている。
今度のアルミはブリヂストンの自社ブランドのプロドライブを絶対譲らなかった。他のアルミを勧められたけど、これじゃなきゃイヤだと言い張って買った。
だって彼女がこのホイルなんだもん。同じじゃなきゃイヤなんだもん。同じホイルがいいんだ。お揃いがいいんだ。
このアルミを選んだ理由はそれだけ。

映ってるのは旦那さんw取り付けた様子。タイヤまだ決まってないけど。

絶対似合うでしょコレ。色はブリティッシュシルバー。イギリス銀色っていうのが気に入った。

アルミ、ナンバー、そして愛称。
ここに、カノジョとつながっている意味がある。

広告

□引越し。

明日でラグっちの車検が切れてしまうので、
シヴァにいろいろなものを移動しました。

まずは携帯をFMトランスミッター対応機に。X-RAYが対応していればいいのに。
オーディオ類が揃うまではこれでしのぎます。

先日ドン・キホーテで買ったシュシュとリボンでファンシーになっている。
でもまぁ満足。かわうい。
画像はないけどミラーにステッカー貼ったりもした。昔のプリクラとか。

ライオンはこちらに。

 

*****

 

走り去るラグっちの姿を見て、涙が止まらなかった。
がんばって早く直してやるから。頑張ってまた走れるようにするから。
だから だから だから・・・

□みどり、おかえり。

昨日の夜、みどりが帰ってきました。
トモダチには本当に2年間ありがとうございました。

トモダチの所では「みどり」という名前で頑張ってもらってたのだけど、
「シヴァ」という名前を付けました。わたしのかみさま。
正式名称「SHVALLA GR.」。「シュヴァラ GR.」と読みます。
通称が「シヴァ」。「GR.」は「GREEN」の略。「みどり」の名前はここに残ります。
スペルでLを重ねるのは、暁と呼ばれたあのコの意志。

今日は「みどり」が「シヴァ」に変わる第一歩。


その1)クラフトホリックとブランケットの設置。
寝室においてたクラフトホリックを1匹移動。フモ王(ぽっち)の為に寝室に場所をあけたのが理由でもある。いつでもカモン!私のフモ王!!


その2)ステッカー貼り貼り。
シヴァには327を。ラグっちにはシヴァで取る予定のナンバーをそれぞれ貼っています。ふたりでひとつ。
どっちも私の大切な大切な宝物。


その3)ミラーにぶら下げる色々。
オニキスのロザリオとラブラドのオーナメンタルオーブを下げてみた。あとナンバー取ったら迷子札も。


その4)名札。
フロントには問題があって掲げられなかったので、邪魔にならないリアに。
ちなみに内側はこんなかんじ。芳香剤で抑えるのはラグっちの時から変わりませんなw

芳香剤は「仮」です…。いいのなかったんだもん。
ラグっちと同じサイコロでもよかったなー。無くなったらまた考えよう。

まぁ、こんなもんで、あとは車検継続して(18日に切れる)名義変更して、ナンバー取ってから続きをやります。
FMトランスミッターとか。シガーライターソケット増量とか。そのへんはおいおい…ということで。

□ネームプレート作成なう。

そろそろ「なう」も潮時かな…とか思いながら、使うのをやめられないのです。

今日は、みどりのプレートを作ることにして、ホームセンターへ行きました。
シヴァのプレートは、先日トモダチの愛車のと一緒に作ってあったんだけど、右下にいれてる文字が
「No Jimny;No Life.」なので、SOARERにJimnyは無いだろ。と思って、もう一枚作ることに。


見本に使ったシヴァぷれーと。

ホームセンターで売ってるアクリル版が、そのままのサイズで使えたので、透明なのと黒を買って、
四隅に穴を開けてもらいました。
ネジ持ってって、これ入るくらいで!って、シヴァプレート持ってったら、15分くらいで出来た。

家帰ってからカッティングマシンで名前とか、もろもろをカッティング。
そいで、文字だけ残して余分なところはがして、アプリケーションシート貼り付け。

白と、緑と、黄色(透明)。

適当に貼り付けて、来年の手帳をデコってみる。手前のはSOARERのエンブレム。
アウトライン化失敗して、よく見るとギザギザしてるけど、まぁ気にしない。

続いてX-RAYの電池フタが真っ黒で中見えないから、どーせならいいかぁ!ってノリで、貼ってみた。
真ん中の黄色いのはスターになってんだぜ。よく見えないけどね。

で、透明なアクリルプレートにステッカーぺたり。
「No Soarer;No Life.」が曲がっているように見える。根性曲がってるからかな。
後ろに紙挟んだらわかんなくなるだろ。
一回はがして貼り直したけど曲がってるから、諦めた。

黒いのと合体!ボルト止め。
GR.を緑で作ったから、よく見えないね。

ちなみにGR.はGREENで、「みどり」の意です。
MD.と(MiDori)悩んだけど、GR.のがカッコいいのでこちらを採用。

間には何を挟もうかなーと悩んではいるものの、
たぶんあのSOARERエンブレムを拡大コピーして挟んでる可能性が大いにあります。w
もしくは薔薇かな…。桜かな…。

□SOARER。

TOYOTAに、SOARERというクルマがありました。
Supra、CELICAとは兄弟車で、一番上のおにぃちゃんでした。

高級車のSOARER。スポーツのSupra。ラリーのCELICA。
位置づけはそんな感じ。
最終的にはLEXUSに行って、その名前は無くなった。

羽根の生えたライオンの七宝焼きのエンブレムが印象的。

そのSOARERは私の家族。
母方の実家の祖父のもとへ来て、祖父から母へ。
母から私へ。私からトモダチへ。

…そして、次は再び、私へ。

みどりが選んだ道だろう。それだけは明確に分かる。
いつも、みどりは自分で選んで進んで来たハズ。祖父のように。

私もしっかり前見てゆこう。
大丈夫、傍にはみどりもラグっちも居る。
今は居ないけど、フィーも、銀色2号も。
ひとりで歩いてる道じゃない。